クレスケンス・神田にある喫茶店

お久しぶりです。Maid Aです。
11月になりましたね。11月1日は、紅茶の日でした。
ますます、紅茶が美味しい季節になりましたね♪

今回は、20種類以上の紅茶が楽しめる喫茶店を御紹介します。
※写真撮影および掲載は、店舗様の許可を頂いております。

入口

入口

10月23日に、お友達とクレスケンスへ行って来ました。
クレスケンスは、10月に正式オープン(9月プレオープン)した喫茶店です。
場所は、JR線「神田駅」西口の近くです。
営業開始時間の変更等は、twitterで告知されています。事前にチェックを、おすすめします。

クレスケンスの案内板

案内板

サトウハウスビルに辿り着くと、クレスケンスの案内板がありました。
階段で2階へ上がりドアを開けると、ウェートレスさんが出迎えてくれました。
ウェートレスさんの制服は、ロングメイド服(黒のロングワンピースに白のエプロン)です。
メイド帽やメイドカチューシャは、していませんでした。

クレスケンスの店内

店内

店内は、落ち着いた雰囲気でクラシックの曲が流れていました。
席についてメニューを拝見すると、紅茶が充実しています!

ダージリン、アッサム、ウヴァ等の産地別紅茶が13種類。
(ダージリン8種類、アッサム2種類、ウヴァ、キームン、キャンディの計13種類)
ダージリン、アッサム、ウヴァは、クオリティーシーズンものがありました。
※産地別紅茶のほとんどは、リーフルさんの紅茶だそうです。

アッサムボルサッポリ農園 C.T.C ファーストフラッシュ

アッサムボルサッポリ農園 C.T.C ファーストフラッシュ

その他、アールグレイ(4種類)含めたフレーバードティーが8種類。
ブレンドティーが2種類、アレンジティーが2種類ありました。

「ダージリンは、いつのですか?」と、ウェートレスさんに質問したところ…。
2014年のファーストフラッシュとセカンドフラッシュ、2013年のオータムナルでした。
紅茶について説明できるウェートレスさんがいるのは、嬉しいですね♪

注文した紅茶

注文した紅茶

私は「ダージリン 2013年オータムナル エデンベール農園 スペシャルチャイナ」(上の写真:手前)を注文しました。
紅茶は、注文してから丁寧に淹れてくれます。
しばらく待つと、まずティーカップが到着。次に紅茶が入ったティーポット等が到着。
最初の一杯目は、ウェートレスさんがティーカップに注いでくれました。
白のティーカップに、紅茶の色が良く映えます。
明るい綺麗なオレンジ色で、まろやかな甘味があり美味しかったです♪

シェール ブランシリーズのティーポット

ノリタケ シェール ブランシリーズのティーポット

ティーポットとティーカップ等は、ノリタケでした。
上品なレリーフが施されているのは、シェール ブランシリーズですね。

ノリタケのティーポット

ノリタケのティーポット

レリーフなしのティーポット(上の写真:手前)もノリタケです。
こちらは、ホテルやレストラン等向けに作られたものです。
2つのティーポットは、デザインも素敵で保温性のことも考えられた作りですね。

ティーコジーを被せたティーポット

ティーコジーを被せたティーポット

それぞれのティーポットには、最初の1杯目を含め3杯分の紅茶が入っていました。
ティーコジーを被せてくれるので、さらに保温性がアップ。最後まで温かい紅茶が飲めました♪

お店のtwitterによると、ランチセットを始めたそうです♪
紅茶か珈琲、サラダ付きでこの値段は、嬉しいです。
まずは紅茶とランチを楽しんでみては、いかがでしょうか?

クレスケンス
【住所】千代田区内神田3-7-8サトウハウスビル2F
【定休日】水曜日
【営業時間】平日・土曜11:00~23:00/日曜・祝日11:00~22:00
【サイト】http://cafe.crescens.club/
【twitter】http://twitter.com/cafe_Crescens